【設立30周年】 式次第

 設立30周年記念式典・祝賀会 

「記念式典」に学校長・学区長が祝辞

八事東学童保育の設立30周年を記念して、2010年10月9日(土)に、設立30周年記念式典と祝賀会が盛大に開かれました。八事東小学校の体育館を借りて開いた「記念式典」には、現役父母・子ども・OB父母・子ども・指導員経験者を中心に、117名が参加しました。式典には、小学校長、PTA会長、連合子供会会長、区政協力委員長、民生委員会会長・副会長・主任児童委員、天白区民生子ども課長を始め地域の公職者の皆さん、現学童保育の土地を貸してくださっている地主さんにもご来席頂きました。また、移転の際に大変お世話になった当時の公職者の皆様や市連協・区連協・表山学童保育所の代表者もお祝いに駆けつけてくださいました。

当日は、水野運営委員長から主催者を代表して挨拶を行い、続いて西田節子八事東小学校長と近藤正義学区長から心温まる来賓の挨拶を頂きました。引き続き、学童保育の運営委員5名と地主さんに感謝状と記念品の贈呈を行いました。続いて八事東学童保育紹介DVDの上映、卒所者代表の大村玲加さんの言葉、そして最後に現役とOBの子どもたちの合唱の披露があり、感動的な式典となりました。

 当日上映した八事東学童保育紹介・30周年記念DVD「集まれ!笑顔たち!」は、大好評で、1本1000円で販売しています。ご希望の方はご一報下さい! (電話&FAX 052-833-9648

感動的な「祝賀会」を盛大に開催  

記念式典終了後、場所を「名城大学生協食堂」に移して、OB・指導員経験者・現役父母・指導員総勢90名の参加で、「設立30周年記念祝賀会」が盛大に開催されました。設立当時の野口指導員夫妻も大阪から駆けつけて頂きました。OBとその父母の参加者全員にスピーチをしてもらいましたが、30年間の全ての年代から当時の思い出が語られました。

「学童保育があったから働き続けることができた」、「あの頃の時代に身につけたことが今も生きている」、「卒所後も親同士の支え合いが続いている」「学童保育時代に築いた親と子どもが一緒に集う場があるのは、私たちにとってかけがえのない財産」 八事東学童保育の存在の大きさを改めて感じさせる感動的な話が続きました。 最後に、参加者全員で記念撮影をして、30周年記念行事の幕を閉じました。





サイト名: 八事東学童保育ホームページ   http://www.arinko.org
この記事のURL:   http://www.arinko.org/modules/tinyd2/index.php?id=7