一日の生活

一日の生活
平日、下校後の子どもたちの様子を紹介しましょう!
12 PM 1 2 3 4 5 6

|

下校・登所 自由 当番活動

取り組み 宿題
日記
自由
昼食

自由

取り組み 当番活動


延長
保育

下校
「ただいまー!」と元気よく帰所する子どもたちを、指導員があたたかく迎えてくれます。
各自のロッカーにカバン、手提げなどを入れて、全員がそろうまで自由遊びが始まります。
この時間は、各自思うままに本を読んだり、折り紙をしたり、興味のあることをする時間です。

当番活動・おやつ
3時を回ると、2、3年生が帰ってきます。
班長が中心になって、当番活動が始まり、外掃除、内掃除などに分かれてみんなの力で決められた仕事をこなしていきます。
「できる仕事、できる可能性のある仕事は、子ども自身の力でやらせる。」 ひとりひとりがみんなのために働く大切な時間を小さいうちから確立させていくことはいいことですね。
さっぱりしたところで、みんなの楽しみなおやつの時間です。
この時間に、一週間の計画を決めたり、集団遊びの内容を話し合ったりします。
一日のうちで重要な山となります。

取り組み
4時過ぎからは、全員でひとつの取り組みをします。
近くにある池見公園でのSヘン、ドッジボール、キックベースなどの集団遊び……。
室内あそびでは、トランプ、お絵描き、工作……コマ回し、けん玉、竹馬、カンポックリ、凧上げなど昔から伝わる伝承遊びも意識的に取り組んでいます。
その成果は、毎年開催される「天白区学童保育親子大運動会」で見せてくれます。
木曜日は自由になります。

宿題・日記
5時ごろには、学童保育に帰所します。
そして、その日の出来事を日記に書いたり、宿題をしたり、本を読んだりする"静の時間"として過ごします。

閉所
6時が閉所時間です。




サイト名: 八事東学童保育ホームページ   http://www.arinko.org
この記事のURL:   http://www.arinko.org/modules/tinyd3/index.php?id=1